X tech
Every denim
Kanzawa works
Surpass
unname
Wakrak

meetsnew

Website by Mitsugu Takahashi Copyright © meets new

Wakrak

CI Design,Brand Design

Wakrak株式会社(旧Spacelook株式会社・2017年設立)のリブランディングを行いました。Wakrak社は、アルバイト人材を"1日単位"で"必要な数だけ"確保できる、デイワークサービスを提供しています。「デイワーク」という新たな働き方に、楽しくポップなイメージを持ってもらうべく、ロゴデザインやオウンドメディアの構築など、幅広く手掛けました。

Mission

「いつでも、どこでも、なんでも、好きなことができる世界を作る。」Wakrak社のミッションにある、この3つの要素をモチーフとして抜き出し、デザインしました。次第にサイズが大きくなっていく3つの三角形には、「デイワーク」がもらたす選択肢の広がりと、これからさらに成長していくWakrak社の未来を重ねています。

頭文字「W」

Wakrak社の頭文字「W」をイメージしてデザイン。コーポレートにおけるテキストロゴでの活用や、会社名とサービス内容をつなげて覚えてもらうことを前提として考え、設計しています。また、「W」を明確にかたどらないことで、まだ未熟な「デイワーク」という市場をつくっていく気概を表現しました。

多様性

「デイワークを通して、働き方の多様性を生み出していく」という想いを、色や形が異なる3つの三角形に込めました。そして、それと同時に、Wakrak社のメンバー自身の多様な働き方や、豊かな個性を表現しています。また、黄色をアクセントカラーにいれることで、新しい働き方が持つ、明るく前向きな雰囲気を伝えました。

Owned Media

法人へのサービス導入を目的に、オウンドメディアの開設を提案しました。実際に、デイワークアプリ"ワクラク"を利用したひとの「声」を集め、掲載しています。サイト全体のデザインからメディアの構築まで携わりました。

UI/UXデザイン

デイワークアプリ"ワクラク"のUI/UXの改善サポートを行いました。Wakrak社のキーカラーを各ページに入れ込むことを徹底し、ブランド知覚価値の向上を狙っています。